ハーマンインターナショナル、JBLブランドからBluetooth機能を搭載するDockスピーカー | RBB TODAY

ハーマンインターナショナル、JBLブランドからBluetooth機能を搭載するDockスピーカー

IT・デジタル その他
「JBL ONBEAT AWAKE」
  • 「JBL ONBEAT AWAKE」
  • iPadの接続も可能
 ハーマンインターナショナルは4日、JBLブランドより、Bluetooth機能とiPhone/iPad/iPodを接続できるDockコネクタを搭載するスピーカー「JBL ONBEAT AWAKE」を発表した。販売開始は9月上旬。価格はオープンで、予想実売価格は17,000円前後。

 同製品は、iPhone/iPad/iPodを直接接続可能なDockコネクタを、本体上部に搭載するDockスピーカー。iPhoneなどに保存している音楽データの再生に加え、充電にも対応する。また、Bluetooth 2.1+EDRに準拠し、ノートPCやスマートフォン、ゲーム機などの機器からワイヤレスで音楽を再生できる。

 本体に「クロックディスプレイ」を搭載し、時刻などの情報を表示できる。iOS向けの専用アプリ「JBL AmpUp」に対応し、アラームタイマーの設定を行なえるほか、天気予報やカレンダーなどの機能を利用可能。

 そのほかの特徴として、スピーカーに径50mmのフルレンジスピーカーユニットを2基搭載し、最大出力は14W(7W+7W)。Bluetoothを介した音楽再生をより高品質にする、同社独自のアルゴリズム「HARMAN TRUE STREAME」を採用している。

 最大通信距離は10m。インターフェースは3.5mmステレオミニなど。本体サイズは幅267×高さ94×奥行き127mm、重さは約950g。カラーバリエーションはブラック/ホワイトの全2色を用意。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top