東北でつなぐ『絆』……「資生堂ヘルスケアキャンプ リレーマラソン in 福島」応募受付開始 | RBB TODAY

東北でつなぐ『絆』……「資生堂ヘルスケアキャンプ リレーマラソン in 福島」応募受付開始

エンタメ スポーツ
「資生堂ヘルスケアキャンプ リレーマラソン in 福島 スパリゾートハワイアンズ」
  • 「資生堂ヘルスケアキャンプ リレーマラソン in 福島 スパリゾートハワイアンズ」
  • 「資生堂ヘルスケアキャンプ」ロゴ
  • 福島 スパリゾートハワイアンズ
 資生堂は31日、アクティブな女性の美を応援するサポートプログラム「資生堂ヘルスケアキャンプ」の一環として、「資生堂ヘルスケアキャンプ リレーマラソン in 福島 スパリゾートハワイアンズ」を11月11日に開催すると発表した。

 「資生堂ヘルスケアキャンプ」は、健康的な生活を通して、カラダが本来持っている美しさを引き出し、育てていく活動。今年4月に開始され、スポーツや料理などのアクティビティと絡めて商品を提案する参加体験型イベントや、美と健康を意識した生活を楽しく手軽に続けられるコンテンツが詰まったWebサイトなどを展開してきた。第9弾となる今回は東北地方を開催地に選ぶことで、「スポーツを通じた『絆』の実感」をテーマとしている。

 本日、31日から公式Webサイトにて先着500名限定で参加応募の受付を開始。イベント当日は、「ココロとカラダの美と健康の提供」を切り口に、リレーマラソンを実施する。県内外から集まった仲間とともにリレー形式でタスキをつなぎ、ゴールを目指すことで、「絆」や達成感、一体感を感じてもらうとともに、地域産業や地元の人たちが元気になるきっかけ作りが狙い。リレーマラソンでは合計約20kmの距離を、4~10名の仲間と駅伝のようにタスキをつないで完走を目指す。なお、個人や少人数での応募の場合、運営側でチームメイトを案内してくれるとのこと。

 会場では、マラソンの他にもランニング教室やチームの記念撮影サービスなどのイベントを予定しており、軽食やサンプリング等のブースも出展される。イベント終了後は、スパリゾートハワイアンズのスパ施設も楽しめるなど、福島で明るく元気になれるリレーマラソンイベントを目指すという。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top