きゃりーぱみゅぱみゅが「原宿カワイイ大使」に! | RBB TODAY

きゃりーぱみゅぱみゅが「原宿カワイイ大使」に!

エンタメ 音楽
「原宿カワイイ大使」として任命されたきゃりーぱみゅぱみゅ
  • 「原宿カワイイ大使」として任命されたきゃりーぱみゅぱみゅ
  • きゃりーぱみゅぱみゅは「原宿を世界に発信する」と決意新たに
  • ラフォーレ原宿ラフォーレミュージアムでの認証式
 原宿の“アイコン”として活躍するきゃりーぱみゅぱみゅが「原宿カワイイ大使」として任命され、8月30日(木)ラフォーレ原宿ラフォーレミュージアムにて認証式が行われた。

 「原宿カワイイ大使」とは、原宿発のファッションや原宿の文化を、外国人に認知してもらえるよう世界各国に発信する役割を担い、原宿のシンボルとして原宿神宮前地区をより活性化させ、若者文化を発信していくことを目的とするという。これまでのきゃりーぱみゅぱみゅの海外での活動を称え、渋谷区、原宿神宮前商店会より任命された。

 認証式はきゃりーぱみゅぱみゅのライブよりスタート。カラフルな衣装に身を包んだきゃりーダンサー2人をひきつれ登場。「PONPONPON」と「つけまつける」の2曲を披露した。この日の衣装はこの認証式のために制作されたという、竹下通りで購入したカラフルなおもちゃでアレンジされたたくさんのロゼッタが縫いつけられたドレス。今回の大使への任命を受け、勲章をどうしてもつけたく、原宿で売っているカラフルなおもちゃを付け一工夫してみたとのことだ。

 ライブに続いて、渋谷区を代表して渋谷区長桑原敏武氏より認証証の授与及び、原宿神宮前商店会会長の八木原保氏より「原宿カワイイ大使」誕生の経緯説明がなされた。区長からの授与の後、「本当に本当にうれしいです!ありがとうございます!」と元気いっぱいにコメント。高校2年生の時に原宿の街で初めてファッション誌にスナップされたことがきっかけでモデルデビューに至り、原宿という街と出会ったことによりファッションや海外のカルチャーに興味を持ったことを語った。

 また、昨年8月に「もしもし原宿」というミニアルバムでアーティストデビューし1年経ったことを振り返り、きゃりーは「原宿カワイイ大使に任命されたからには海外カワイイカルチャーを世界発信しみんなを麻痺させたいです!」と原宿をアピールした。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top