浅野忠信、自作ショートムービーをYouTubeで公開……「ヒマだったから1人で撮りました」 | RBB TODAY

浅野忠信、自作ショートムービーをYouTubeで公開……「ヒマだったから1人で撮りました」

 俳優の浅野忠信が27日、自作のショートムービーをYouTube上に公開した。3分に満たない短編で、出演は浅野のみ。撮影も浅野本人が担当している。

エンタメ 映画・ドラマ
浅野忠信がYouTube上にて公開した自作ショートムービーのワンシーン(その1)
  • 浅野忠信がYouTube上にて公開した自作ショートムービーのワンシーン(その1)
  • 浅野忠信がYouTube上にて公開した自作ショートムービーのワンシーン(その2)
  • 浅野忠信がYouTube上にて公開した自作ショートムービーのワンシーン(その3)
 俳優の浅野忠信が27日、自作のショートムービーをYouTube上に公開した。3分に満たない短編で、出演は浅野のみ。撮影も浅野本人が担当している。

 動画は浅野扮する男性が過ごす退屈な休日の一コマを描いたもの。しかし、冒頭から目を見開いた男が死んだようにリビングに横たわっているショッキングなシーンではじまったかと思えば、浅野のナレーションで「死んでいるわけではない。自分でも驚いているのだ。あんなに思い切り転んだのは久しぶりだ」と、転倒して気絶している状態であることが告げられるなど、やや“奇妙”なストーリーが展開していく。思わずニヤリとしてしまいそうな意外なエンディングも見ものだ。

 今回の浅野のように、人気俳優が自作した動画をYouTubeに投稿するのは珍しいケースといえるだろう。本人は「ヒマだったから1人で撮りました」と、軽い気持ちで製作したようだが、ネット上には動画を見たファンの「なんかドキッとした。面白かった」「おお、すっげ。短編でこのインパクト!」「なんだかものすごく後をひく魅力」との声が多数上がっており、概ね好評のようだ。

 浅野は2011年公開の「マイティ・ソー」や、翌2012年の「バトルシップ」などのハリウッド作品にも出演するなど、人気・実力を兼ね備えた俳優として知られるが、2004年には初監督作品の「トーリ」を製作するなど、映像製作も行なっている。

《花》

関連ニュース

特集

page top