“女子フォト機能”満載カメラ「FinePix Z1100EXR」発売……佐々木希が動画で紹介 | RBB TODAY

“女子フォト機能”満載カメラ「FinePix Z1100EXR」発売……佐々木希が動画で紹介

 富士フイルムは、タッチパネル採用のスタイリッシュなスリムデジタルカメラ「FinePix Z1100EXR」を11日より販売開始する。撮影画像をスマートフォンに30枚まで一括送信して友達とシェアできるほか、「アドバンストフィルター」機能を搭載したのが特徴だ。

IT・デジタル デジカメ
佐々木 希さんが動画でFinePix Z1100EXRを紹介
  • 佐々木 希さんが動画でFinePix Z1100EXRを紹介
  • 「FinePix Z1100EXR」外観
  • カラーバリエーション
  • 「FinePix Z1100EXR」の主な仕様
 富士フイルム株式会社は、タッチパネル採用のスタイリッシュなスリムデジタルカメラ「FinePix Z1100EXR」を11日より販売開始する。撮影画像をスマートフォンに30枚まで一括送信して友達とシェアできるほか、「アドバンストフィルター」機能を搭載したのが特徴だ。

 「FinePix Z1100EXR」は、超解像技術で気軽にキレイな写真が撮影可能なカメラ。広角28mmからの光学式5倍ズームレンズと、独自のEXR技術を採用した1600万画素の裏面照射型「EXR CMOSセンサー」を搭載しているが、最適な画像処理を行う超解像技術と組み合わせることで、さらに2倍の10倍まで、ズーム画像もくっきりと撮影可能となっている。また“夜景”や“逆光”、“夕焼け”“ビーチ”などのさまざまな撮影シーンでも、撮影モードの「プレミアムEXR AUTO」により、103パターンのなかからシーンに合わせた撮影条件を、カメラが自動設定し、簡単に綺麗な写真が撮影できる。

 画面には3.5型ワイド・タッチパネルを採用し、見たい写真をすぐに探せる「2画面サクサク再生」など、快適な操作性を実現した。カラーバリエーションは4色(コーラルピンク・カーキ・ピンク・ホワイト)から選択可能となっている。

 そして、撮影した画像をスマートフォンやタブレット端末に無線LANを使って簡単に送信できる「スマートフォン送信」機能を従来モデル(FinePix Z1000EXR)より拡充。アプリケーションソフト「FUJIFILM Camera Application」(無料)を、スマートフォンにダウンロードすれば、最大30枚の画像をカメラ内で選択して、すぐにスマートフォンに一括送信できる。撮影画像を、スマートフォン経由でFacebookやmixiなどに簡単にアップロードすることも可能だ。

 アートのような写真表現を楽しめる「アドバンストフィルター」機能では、コントラストと彩度を強調しカラフルに仕上げる「ポップカラー」や、周辺光量を落としてレトロな風合いにする「トイカメラ」など、6種類の撮影効果がラインアップ。モニター画面でフィルターの効果を確認しながら撮影することもできる。さらに、撮影後に人物画像の肌の明るさ、なめらかさ、目の大きさを調節して楽しめる「フェイスレタッチ」機能にも引き続き対応している。

 その他にも、「インテリジェントブレ防止」モード、「ぐるっとパノラマ360」、「ペットオートシャッター」、高速赤外線通信機能(IrSimple/IrSS)、「自分撮りミラー」、設定した人数の顔が認識されると自動的にシャッターが下りる「自分撮りタイマー」や、二人の顔が近づくとシャッターが下りる「恋するタイマー」などのセルフタイマー機能など、多彩な機能を搭載している。

 今回、発売開始にあわせ、タレントの佐々木希さんが出演する動画が、FinePixの特設サイトで公開されている。女子が楽しめる機能が満載の「FinePix Z1100EXR」だが、佐々木さん注目のポイントはどこか、動画でチェックできる。

Z1100EXR講座 光学ズーム5倍&超解像ズーム10倍篇


Z1100EXR講座 フェイスレタッチ篇

《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top