石川遼選手が“ドライなノドごしとクリアな後味”を実感……『ドライゼロ』最新CM | RBB TODAY

石川遼選手が“ドライなノドごしとクリアな後味”を実感……『ドライゼロ』最新CM

エンタメ スポーツ

石川遼選手/『ドライゼロ』最新CM
  • 石川遼選手/『ドライゼロ』最新CM
 アサヒビールは、“ドライなノドごしとクリアな後味”が特長のビールテイスト清涼飲料(アルコール度数0.00%)『アサヒドライゼロ』の新TV-CMとして、イメージキャラクターのプロゴルファー、石川遼選手を起用した「人気」篇、「実感」篇を、19日からオンエアする。

 『アサヒドライゼロ』は、「アサヒビール」が自信をもってリリースしたビールテイスト清涼飲料だ。アルコール度数0.00%でありながら、ビールならではの味わいとノドごしの再現を意図して開発された。2012年2月21日の発売50日後には、販売実績が大びん換算100万箱を突破。年間販売目標を、当初の300万箱から約3割増となる400万箱へ上方修正するなど、好評を得ている。

 新TV-CM「人気」篇、「実感」篇は、Fatboy Slimの「The Rockafella Skank」の軽快な音楽とカラフルでポップな世界観、ダイナミックな商品映像とともに描かれる。石川の爽やかな表情と存在感たっぷりのアクションを通じて、『ドライゼロ』の“ドライなノドごしとクリアな後味”を表現したという。

 なかでも石川選手の「飲みカット」が必見か。撮影は、石川が出場する海外ツアーの練習の合間を縫って、アメリカのサンフランシスコで行われた。「うまっ」とつぶやく場面では「うまい」「おいしい」などのセリフ候補があった中で、撮影スタッフと石川が現場で相談し、「普段おいしいものを飲んだ後、ついつい出てくる言葉なら、“うまっ”ですかね」という石川自身の言葉を受けて、この台詞に決まったそうだ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top