大阪市営地下鉄、公衆無線LANおよびWiMAXが利用可能に……UQ、KDDI、ケイオプなど4社が協力 | RBB TODAY

大阪市営地下鉄、公衆無線LANおよびWiMAXが利用可能に……UQ、KDDI、ケイオプなど4社が協力

エンタープライズ モバイルBIZ

公衆無線LANサービス及びWiMAXサービスの開始予定時期
  • 公衆無線LANサービス及びWiMAXサービスの開始予定時期
  • 大阪市営地下鉄路線図
 UQコミュニケーションズ、KDDI、ケイ・オプティコム、およびワイヤ・アンド・ワイヤレスの4社は13日、大阪市営地下鉄駅構内での公衆無線LANおよびWiMAXサービスについて、協力して環境構築を行い、7月より順次提供を開始することを発表した。

 大阪市営地下鉄は、全線合わせて、1日約230万人が利用中。南港ポートタウン線トレードセンター前駅をはじめとした駅構内で、17日から公衆無線LANサービスが利用可能になる。また四つ橋線本町駅および中央線本町駅で、8月27日からWiMAXサービスが利用可能になる。

 公衆無線LANサービスとしては「au Wi-Fi SPOT」「eoモバイルWi-Fiスポット」「Wi2 300」の3種が、WiMAXサービスでは「UQ WiMAX」が利用可能となる。今後は早ければ2013年度中に全路線にて公衆無線LANサービスおよびWiMAXサービスが利用可能となる予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top