ショットガンの耐衝撃技術を採用したiPhoneケース……空気の利用で軽量化も | RBB TODAY

ショットガンの耐衝撃技術を採用したiPhoneケース……空気の利用で軽量化も

IT・デジタル その他

製品イメージ
  • 製品イメージ
  • 「Gunner Case for iPhone4S/4」
  • iPhoneに装着したイメージ
  • エアポケットの断面
 スペックコンピュータは3日、衝撃を吸収する「エアポケット」を採用したiPhone 4S/4ケース「Gunner Case for iPhone4S/4」の販売を開始した。直販サイト価格は3,980円。

 同製品は、ケースの内側にショットガンの銃床に使われる耐衝撃技術「エアポケット」を採用したiPhoneケース。ケースの内側に設けた16箇所のエアポケットが圧縮することで、衝撃を吸収する。また、空気を使うことにより、軽量でコンパクトな設計を可能にしたという。

 ケースの表面には、繊維が付着しない素材を採用し、バックやポケットに入れても糸くずなどの付着を防止する。Dockコネクタ/サウンドON・OFFボタン/マイク/スピーカーはオープン設計。

 本体サイズは幅65×高さ122×奥行き14mm、重さは約28g。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top