ドコモ、「海外パケ・ホーダイ」でWi-Fiローミングサービスを提供開始 | RBB TODAY

ドコモ、「海外パケ・ホーダイ」でWi-Fiローミングサービスを提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ

利用可能な国・地域
  • 利用可能な国・地域
  • 「ドコモ海外利用」アプリの画面イメージ
  • 海外パケ・ホーダイの利用料金
  • 「WORLD WING Wi-Fi」利用条件など
 NTTドコモは21日、国際ローミング中のパケット定額サービス「海外パケ・ホーダイ」の利用者向けに、海外提携事業者の公衆無線LANエリアで高速なインターネット接続が可能となるサービス「WORLD WING Wi-Fi」(Wi-Fiローミング)を発表した。

 このサービスでは、海外パケ・ホーダイのユーザーが、「WORLD WING Wi-Fi」専用のIDおよびパスワードを取得することにより、対象エリアで無線LANを利用できる。利用料金は海外パケ・ホーダイが適用されるため、従来の国際ローミング中のパケット通信と併用した場合でも20万パケット(約24.4メガバイト)までなら1,980円となる。それ以上はどれだけ使っても1日最大2,980円。

 7月1日から提供を開始する。当初は18の国・地域でサービスを開始し、2012年秋までに約60の国・地域に拡大予定。利用の際は、対象エリアにおいて専用のIDおよびパスワードの入力が必要だが、スマートフォンの場合、「ドコモ海外利用」アプリを使用することで簡単にログインできる。なお、「WORLD WING Wi-Fi」の提供開始にともない、「docomo Wi-Fi」の海外ローミングサービスは2013年1月末で終了する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top