東芝、容量1.5TBの薄型ポータブルHDD「CANVIO」……TV・BDレコーダー対応モデルも | RBB TODAY

東芝、容量1.5TBの薄型ポータブルHDD「CANVIO」……TV・BDレコーダー対応モデルも

IT・デジタル 周辺機器

ポータブルHDD「CANVIO」
  • ポータブルHDD「CANVIO」
  • 「CANVIO for PC 1.5TB」
  • 「CANVIO for TV/レコーダー 1.5TB」
 東芝は19日、USB3.0に対応し、容量1.5TBのポータブルHDD「CANVIO」2機種を発表した。販売開始は「CANVIO for TV/レコーダー 1.5TB」が23日、「CANVIO for PC 1.5TB」が7月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は両機種ともに16,000円。

 両機種は高速なデータ転送が可能なUSB3.0対応のポータブルHDDで、薄さ16.5mmのスリムなボディをうたっている。容量は1.5TBで、JPEG形式の写真データにして約408,000枚、90分の映画にして約1,200本、音楽データにして約381,000曲の記録が可能。

 「CANVIO for TV/レコーダー 1.5TB」は、同社の液晶テレビ「レグザ」やBlu-rayディスクレコーダー「レグザブルーレイ」向けのポータブルHDDで、HD画質のテレビ番組を約159時間録画できる。

 「CANVIO for PC 1.5TB」にはMac OS Xに対応すソフトウェア「NTFS for Mac」を搭載。Mac OS X以降のOSを搭載するPCにインストールすることにより、Windows用のNTFSで書き出されたファイルの読み込みや書き込みが可能。

 「CANVIO for PC 1.5TB」の対応OSはWindows 7/vista/XP、Mac OS X 10.4以降。本体サイズは共通で、幅79×高さ16.5×奥行き119mm。「CANVIO for PC 1.5TB」はブラック/ホワイト全2色のカラーバリエーションを用意。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top