ヤフーとCCC、戦略的資本・業務提携を発表……ネットIDをYahoo!、ポイントをTポイントで統一 | RBB TODAY

ヤフーとCCC、戦略的資本・業務提携を発表……ネットIDをYahoo!、ポイントをTポイントで統一

 ヤフーとカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は19日、戦略的資本・業務提携について基本合意したことを発表した。来春までに、両社が発行してきたポイントを「Tポイント」に、インターネット上のIDを「Yahoo! JAPAN ID」に統一するとのこと。

ブロードバンド ウェブ
「Yahoo!ポイント」を、CCCが提供する「Tポイント」へ切り替え
  • 「Yahoo!ポイント」を、CCCが提供する「Tポイント」へ切り替え
 ヤフーとカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は19日、戦略的資本・業務提携について基本合意したことを発表した。来春までに、両社が発行してきたポイントを「Tポイント」に、インターネット上のIDを「Yahoo! JAPAN ID」に統一するとのこと。

 現在ヤフーは1か月あたり約5,100万人のユニークカスタマー、CCCは4,045万人のユニーク・アクティブ会員を有している。両社は2010年7月にポイントサービス事業を中心とした包括的業務提携を締結しているが、今回新たに会社を設立。イコールパートナーシップに基づいて、ポイント事業を中心とした事業を展開する予定としている。

 ヤフーは、「Yahoo!ショッピング」などYahoo! JAPANの対象サービスにおいて付与する「Yahoo!ポイント」を、CCCが提供する「Tポイント」へ切り替える。一方CCCは、インターネット上でTポイントサービスを受けられる共通ログインID「T-ID」を、ヤフーが提供する「Yahoo! JAPAN ID」へ統一する。

 さらにYahoo!のジオサービス「Yahoo!ロコ」と、CCCが有する地域代理店を相互活用し、「Tポイント」提携店舗網拡大と地域活性化への貢献を図る。インターネット上での「Tポイント」提携サービス拡大に向けた営業活動、既存の「Tポイント」提携店舗への送客拡大も図る。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top