屋内でも明るく撮影ができるWebカメラ……広視野角120度のワイドレンズ採用モデルも | RBB TODAY

屋内でも明るく撮影ができるWebカメラ……広視野角120度のワイドレンズ採用モデルも

 バッファローは、屋内での使用でも明るく撮影ができるガラスレンズを採用したWebカメラ2機種を発表した。販売開始は「BSW32KM03」が6月下旬、「BSW20KM11BK」が7月下旬。希望小売価格は「BSW32KM03」が4680円、「BSW20KM11BK」が6700円。

IT・デジタル 周辺機器
「BSW32KM03」ブラック
  • 「BSW32KM03」ブラック
  • 「BSW32KM03」シルバー
  • 「BSW20KM11BK」
 バッファローは、屋内での使用でも明るく撮影ができるガラスレンズを採用したWebカメラ2機種を発表した。販売開始は「BSW32KM03」が6月下旬、「BSW20KM11BK」が7月下旬。希望小売価格は「BSW32KM03」が4,680円、「BSW20KM11BK」が6,700円。

 「BSW32KM03」は光量の少ない屋内でも明るく撮影が可能な「F2.2ガラスレンズ」を採用したWebカメラ。高精細な320万画素のCMOSセンサーを搭載し、解像度は最大1,920×1,080ピクセルのフルHDに対応。フルHD画質で20コマ/秒の撮影が可能。また、静止画の撮影にも対応する。

 「BSW20KM11BK」は120度の広視野角で撮影ができるガラスレンズを採用したワイドレンズWebカメラで、会議などで複数名の参加している状況を中継することを想定。また、レンズは屋内照明での撮影に適した「F2.4ガラスレンズ」となっている。

 複数人の音声をしっかり相手に伝わるように、本体の左右にステレオマイク搭載している。また、200万画素のCMOSセンサーを搭載し、解像度1,920×1,080ピクセルのフルHDで30コマ/秒の撮影が可能。

 「BSW32KM03」のおもな仕様は、対応OSがWindows 7(64/32ビット版)/Vista(64/32ビット版)/XP SP2以降、Mac OS 10.4.9以降。保存形式は、動画がWMV、静止画がJPEG/BMP。インターフェースがUSB2.0。本体サイズが幅54.2×高さ40×奥行き55.2mm、重さが約70g。カラーバリエーションはブラック/シルバーの全2色。

 「BSW20KM11BK」のおもな仕様は、対応OSがWindows 7(64/32ビット版)/Vista(64/32ビット版)/XP SP2以降、Mac OS 10.4.9以降。保存形式がMJPG/YUY2。インターフェースがUSB2.0。本体サイズが幅48×高さ105×奥行き50mm、重さが約70g。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top