【韓国LGレポート2012 Vol.7(動画)】5インチスマホ「Optimus Vu」の実力を体感! | RBB TODAY

【韓国LGレポート2012 Vol.7(動画)】5インチスマホ「Optimus Vu」の実力を体感!

IT・デジタル モバイル

ソウル市内で販売されていた本機。韓国では発売後1ヶ月が経過している。店員に聞いたところ、この店でトップの売れ行きだそうだ。
  • ソウル市内で販売されていた本機。韓国では発売後1ヶ月が経過している。店員に聞いたところ、この店でトップの売れ行きだそうだ。
  • Optimus VuとGalaxy Noteが並んで展示されている。現在韓国で人気モデルはこの2機種のようで、韓国は5インチがアツい。
  • iPhone 4Sとの比較。その大きさは一目瞭然だが、縦横比の違いにも注目してほしい。
  • Webページを表示したところ。表示できる領域が広く、同時に表示倍率も高いため非常に見やすい。
  • 本体上部、左端がヘッドフォン端子で、その隣の丸いボタンがワンタッチメモボタン。
 LGの5インチスマートフォン「Optimus Vu」。すでに韓国で発売済みのグローバルモデルでその実力を体感した。5インチのディスプレイはLGお得意のIPSで解像度は768×1024。LTE対応や800万画素のカメラ、ワンタッチメモ機能を搭載しており、バッテリーは2000mAhと大容量である。

 このディスプレイはやはり通常のスマートフォンより圧倒的に広く、一度使うと手放せなくなる魅力がある。その画質も素晴らしく、晴れた日に屋外でも使ってみたが、全く問題ない。ただし、4:3の縦横比を採用した関係で、本体横幅は90ミリと、Galaxy Noteよりもさらに7ミリも広い。そのため手に持った時のボリュームはかなりのもので、手持ちスタイルでの長時間使用は手が疲れる。

 つづいて注目したいのがワンタッチメモ機能だ。本体上部に専用のハードボタンがあり、これを押すと画面をキャプチャしてなおかつ、画面全体が手書きメモ領域となる。例えば地図を表示させておき、目的地に手書きで丸をつけてその画像をメールで送るといったことが簡単にできる。手書き入力用のスタイラスペンも付属している。

 気になるのはペンによる入力の使いやすさだが、これは十分に合格といえるものだった。広いディスプレイに自由にメモ書きできるのは確かに実用性が高く、電子手帳としてバリバリ使えそうだ。ただし、LGとしてはペン入力をメインで考えているわけではなく、指での手書きも十分に実用に耐える。

《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top