AKB48前田敦子のソロシングルが映画「まさお君が行く!」主題歌に | RBB TODAY

AKB48前田敦子のソロシングルが映画「まさお君が行く!」主題歌に

エンタメ 音楽

AKB48前田敦子のソロシングルが映画「まさお君が行く!」主題歌に決定
  • AKB48前田敦子のソロシングルが映画「まさお君が行く!」主題歌に決定
 AKB48の前田敦子のソロ第2弾シングル「君は僕だ」(6月20日発売)が、SMAPの香取慎吾が主演する映画「LOVE まさお君が行く!」の主題歌に決まった。

 「LOVE まさお君が行く!」は、テレビ東京の番組「ペット大集合!ポチたま」の人気コーナー「まさお君が行く!ポチたまペットの旅」の実話から生まれた、笑いと涙に溢れた感動作。ダメ犬まさお君(ラブラドール・レトリーバー)と売れない芸人松本君(香取慎吾)の“ワン(犬)マン(人)”コンビが奇跡を起こすというストーリー。6月23日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー公開される。

 前田敦子「君は僕だ」は、秋元康氏が自ら書下ろし。歌詞はラブソングでもありながら、松本君とまさお君、1人と1匹の絆と心情を表現しているかのように映画にぴったりと合っている。

 前田敦子は「私自身、元々動物が大好きで、家に犬が6匹と猫が3匹います。まさおくんのことも、テレビで見ていましたし、今回、このあたたかな犬の映画にかかわることが出来てとても嬉しいです」とコメントしている。前田のソロデビュー曲「Flower」は主演映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの“マネジメント”を読んだら」の挿入歌として使用され、今回は主題歌となる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top