アイ・オー、BDXL・3D対応のポータブルBDドライブ「カクうすブルーレイ」 | RBB TODAY

アイ・オー、BDXL・3D対応のポータブルBDドライブ「カクうすブルーレイ」

IT・デジタル 周辺機器

「BRP-U6CR」(オリエントレッド)
  • 「BRP-U6CR」(オリエントレッド)
  • 「BRP-U6C」(パールホワイト)
  • 「BRP-U6CK」(ピアノブラック)のノートPC接続イメージ
  • パッケージ
 アイ・オー・データ機器は、ポータブルBlu-rayディスクドライブ「カクうすブルーレイ」でBDXL/3D対応の「BRP-U6C」シリーズを発表した。販売開始は4月下旬。希望小売価格は12,075円。

 同製品は、高さ19mmの薄型で幅140×奥行き147mm、重さ約300gの小型軽量ボディをしたポータブルBlu-rayディスクドライブ。鏡面仕上げを施したスタイリッシュなデザインで、パールホワイト/ピアノブラック/オリエントレッドの3色をラインアップする。

 添付ソフトの「WinDVD BD3D」を使い3D映像コンテンツ「Blu-ray3D」の再生が可能。DVDなどの2D映像を3D映像に変換して再生する機能付き。3D視聴の際にはNVIDIA 3D Vision対応のディスプレイや専用メガネなどが必要となる。

 また、大容量規格のBDXLに対応し、レコーダー等でBDXL録画した番組をパソコンで再生することが可能。添付ソフトの「WinDVD BD3D」を使うことで、DVDなど標準画質の映像をハイビジョン並みの高画質映像に変換する「アップスケーリング再生」機能を備える。

 対応OSはWindows 7(32/64ビット版)/Vista SP1以降(32ビット版)/Vista SP1以降/XP SP3以降で、3Dに対応するのはWindows 7(32/64ビット版)。インターフェースはUSB2.0、電源はUSBバスパワー。設置方法は水平のみで垂直は不可。付属品はUSBケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top