夫婦円満の秘訣は“美妻”&“癒夫”?……アラフィフ世代『パートナー』に関する意識調査 | RBB TODAY

夫婦円満の秘訣は“美妻”&“癒夫”?……アラフィフ世代『パートナー』に関する意識調査

エンタメ 調査

あなたの“パートナー”に点数をつけるとしたら、100点満点で何点ですか?
  • あなたの“パートナー”に点数をつけるとしたら、100点満点で何点ですか?
  • “パートナー”に不満はありますか?
  • 妻が “きれい”であるかどうかは、愛情の度合いに影響すると思いますか?
  • 森永乳業の機能性ミルク「きれいミルク」、「リラックスミルク」
 森永乳業は機能性ミルク「きれいミルク」「リラックスミルク」を3月27日に新発売した。商品の発売に伴い、同社では45~54歳の「アラフィフ」世代の男女500名を対象に、「パートナー」に関する意識調査を実施した。

 調査ではまずはじめに、「あなたの“パートナー”に点数をつけるとしたら、100点満点で何点ですか?」と質問。その結果、妻の「夫に対する評価」の平均は「70.6点」、夫の「妻に対する評価」の平均は「78.9点」という結果となり、お互いの評価はかなり高いことがわかった。70点以上の点数を回答した人は、74%を占めた。

 70点以上の得点をつけた人に対しその理由を聞いたところ、夫からは「美人で性格も良く、料理が上手だから」「望みうる最高のパートナーだから」などの理由があがり、妻からは「人間的に尊敬できるから」などの回答が挙がった。

 次に、「あなたは、“パートナー”に不満がありますか?」と聞いたところ、「不満がある」と回答した人は50%。“パートナー”を高く評価する人は多い反面、不満を抱える人も相当数いることがわかった。具体的な不満点を聞いたところ、妻に対しては「家の中での身なりに気を使わない」「自分の体型改善をしない」など、“見た目の美しさ”に対する意識の薄れに関する回答が多く挙げられた。

 また、夫に抱く不満点として多くあげられたのは、「思いやりが少ない」「家事を手伝ってくれない」などの回答。忙しい毎日の中での“優しさ”や“心遣い”を求める妻が多いようだ。

 さらに調査では、「人に自慢できる“パートナー”」とはどのような“パートナー”なのかについても聞いている。

 夫が答えた「人に自慢できる妻」の条件として最も多かったのは、「きれいな妻」で60%。「料理が上手な妻」(57%)、「スタイルが良い妻」(48%)と続き、「健康な妻」と「優しい妻」が36%で並んだ。一方、妻が答えた「人に自慢できる夫」の条件としては、「仕事ができる夫」(58%)、「優しい夫」(51%)、「家事に協力してくれる夫」(49%)など。「仕事ができる」だけでなく、“優しさ”に関する項目が続いており、その重要性がうかがえる。

 夫に対して「妻が “きれい”であるかどうかは、愛情の度合いに影響すると思いますか?」と聞くと、「思う」と答えた人は半数を超える62%。「夫が“優しい”かどうかは、愛情の度合いに影響すると思いますか?」と妻に聞いたところ、84%が「思う」と答えた。

 今回の調査は森永乳業の機能性ミルク「きれいミルク」「リラックスミルク」の発売に合わせて実施されたもの。「きれいミルク」は、コラーゲン、ヒアルロン酸、カルシウムを配合し、潤いに満ちた1日をサポートする。また、「リラックスミルク」は、GABA、テアニン、カルシウムを配合しており、疲れた体と心を癒す効果が期待できるという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top