bjリーグ、全選手への薬物検査で一部選手に反応があったことを報告 | RBB TODAY

bjリーグ、全選手への薬物検査で一部選手に反応があったことを報告

エンタメ スポーツ

bjリーグ公式サイト
  • bjリーグ公式サイト
  • bjリーグ公式サイト
 プロバスケットボールリーグのbjリーグが、出場登録全選手に対して行った薬物検査で一部選手に薬物反応があったことを公式サイトで発表している。

 bjリーグは、大阪のチームに所属していた米国人選手が大麻取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、全選手への薬物検査を実施。その結果、一部の選手に一般的な検体とは異なる何らかの痕跡を示すものがあったことを報告。治療用の薬剤などでも同様な痕跡がでる可能性もあるといい、疑いのある選手に対して来月6日までに精密検査を行うとした。

 リーグは「払拭できる疑念は払拭し、絞り込める痕跡を絞り込む為には、より厳密なる検査の実施が必要とのコミッショナー判断により、選手のプライバシーを尊重の上、下記の通り一部選手に関して専門機関での精密検査を実施することを決定いたしました」としている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top