ソフトバンクモバイル、宅内外の両方で無線LAN接続を可能にするWi-Fiルータ | RBB TODAY

ソフトバンクモバイル、宅内外の両方で無線LAN接続を可能にするWi-Fiルータ

IT・デジタル 周辺機器

「ULTRA WiFi BB SoftBank 101SB」
  • 「ULTRA WiFi BB SoftBank 101SB」
  • 宅外での無線LAN接続のイメージ
 ソフトバンクモバイルは、自宅外でも無線LAN接続を可能にするモバイルWi-Fiルータ「ULTRA WiFi BB SoftBank 101SB」を発表した。販売開始は4月4日。価格は月額400円の24回支払い。

 「ULTRA WiFi BB SoftBank 101SB」は下り最大42Mbpsの高速通信サービス「ULTRA SPEED」に対応するWi-Fiルータ。そのほかに、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」と、宅内の固定ブロードバンド回線に対応し、2つの回線を自動的に切り替えながら宅内外の両方でアクセスポイントとして利用可能。

 iPhoneなどのスマートフォンや、パソコン・ゲーム機などのWi-Fi対応機器を、最大20台まで同時に接続できる。また、接続するWi-Fi対応機器によってSSIDを使い分け、個別にセキュリティを設定可能な「マルテSSID設定」に対応している。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.0以降、iOS3.0以降、Android 2.0以降(4.0以上は動作保証外)。無線LAN規格は802.11b/g/n。本体サイズは幅62.5×高さ105×奥行き15.2mm、重さは約130g。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top