妖艶な振り付けで一世を風靡、昭和歌謡の名曲「他人の関係」を一青窈がカバー | RBB TODAY

妖艶な振り付けで一世を風靡、昭和歌謡の名曲「他人の関係」を一青窈がカバー

エンタメ 音楽

一青窈「他人の関係」が今日から配信開始。昭和歌謡を集めたアルバムも4月18日リリース
  • 一青窈「他人の関係」が今日から配信開始。昭和歌謡を集めたアルバムも4月18日リリース
  • 昭和歌謡カバーアルバム「歌窈曲」初回盤。ライブ映像DVD付き
  • 昭和歌謡カバーアルバム「歌窈曲」通常盤
 一青窈が艶やかに歌う、「パッパッパパッパー」という独特のイントロが印象的な昭和歌謡の名曲「他人の関係」が今日から配信スタートした。

 デビュー10周年を記念し、10ヵ月連続配信を敢行している一青窈。「他人の関係」はその第4弾として配信されたもの。独特のイントロ・間奏と、それに合わせた振り付けが話題になった同曲は、金井克子の31枚目のシングルとして1973年に発売され、第15回日本レコード大賞企画賞も受賞した。

 また、この曲を含む自身初となる昭和歌謡カバーアルバム「歌窈曲」の収録曲も全曲発表された。ちあきなおみ「喝采」、奥村チヨ「終着駅」、美空ひばり「リンゴ追分」など、昭和を彩り、多くの人の心を一つにした歌謡の名曲をカバーしたこのアルバムは、武部聡志、小林武史の共同プロデュース。4月18日に発売される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top