タッチペン搭載「GALAXY Note」4月6日に日本発売! 5.3インチ超大画面、Xi対応でドコモから | RBB TODAY

タッチペン搭載「GALAXY Note」4月6日に日本発売! 5.3インチ超大画面、Xi対応でドコモから

IT・デジタル モバイル

「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
 サムスン電子ジャパンは28日、「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」をNTTドコモから4月6日に発売すると発表した。発売に先駆けて明日29日に事前予約受付を開始する。

 「GALAXY Note」は、超大画面約5.3インチのHD SUPER AMOLEDディスプレイ、2,500mAhの大容量バッテリーを搭載し、約9.7mmの薄さを実現したスマートフォン。

 その最大の特徴は、オリジナルスタイラスな「Sペン」と呼ぶタッチペンを用いた直感的な操作が可能である点だ。どんな画面からでも瞬間的に起動できる「Sメモライト」に思いついたアイデアを書きとめたり、画面のキャプチャーを取ったり、また画像の切り取り、メニュー表示などもペン一本で行うことが可能。さらに、日本語手書き入力で高い認識率を持つ「7notes with mazec」も搭載している。

 受信時最大75Mbpsのドコモの高速通信サービス「Xi」にも対応しており、またCPUは、デュアルコア1.5GHzでブラウジングからその他様々な操作も高速に行うことが出来る。
 
 本体サイズは、約147×83×9.7mm、重さは約184g。連続待受時間は3Gで約350時間、GSMで約310時間、LTEで約310時間。連続通話時間は3Gで約430分、GSMで約530分。メインディスプレイは約5.3インチ、800×1280ドットのWXGA有機ELディスプレイ。外側カメラは有効画素数約810万画素のCMOSカメラ。カラーはCeramic White(セラミックホワイト)一色となっている。

 ワンセグ、Wi-Fiテザリング(8台まで)にも対応。OSはAndroid 2.3。また、音声エージェント機能「しゃべってコンシェル」については、現状未対応だが、準備が整いしだい提供予定としている。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top