東京駅・八重洲地下街、「UQ WiMAX」と「au Wi-Fi SPOT」を全域に導入 | RBB TODAY

東京駅・八重洲地下街、「UQ WiMAX」と「au Wi-Fi SPOT」を全域に導入

ブロードバンド 回線・サービス

八重洲地下街(外堀地下2番通り)
  • 八重洲地下街(外堀地下2番通り)
  • メイン・アベニュー
  • 八重洲地下街
  • 「八重洲地下街」公式サイト
 KDDIは3月26日、八重洲地下街全域において、公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を提供することを発表した。あわせてUQコミュニケーションズも高速モバイルインターネット通信「WiMAX」の提供を行うことを発表した。いずれも3月30日より提供を開始する。

 八重洲地下街は、東京駅八重洲口の地下(総売り場面積:15,756平方メートル)において、グルメからファッション、生活雑貨などの約186店舗が立ち並ぶ日本最大級のショッピングモール。「au Wi-Fi SPOT」の導入により、ISフラットもしくはプランF(IS)シンプル/プランF(IS)を契約しているauスマートフォンユーザーは、八重洲地下街の全域でインターネット環境が利用可能となる。

 一方UQコミュニケーションズでは2011年6月より、八重洲地下街の一部公共スペース(miomio八重洲地下街店付近)でWiMAXサービスを提供していたが、今回、八重洲地下街全域にエリアを整備するとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top