「PayPal Here」発表……小規模店舗向け電子決済ソリューション | RBB TODAY

「PayPal Here」発表……小規模店舗向け電子決済ソリューション

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

PayPal Hereのカードリーダー
  • PayPal Hereのカードリーダー
  • PayPal Hereのカードリーダー
 電子決済大手の米PayPal(ペイパル)は15日(現地時間)、小規模店舗向けの電子決済ソリューション「PayPal Here」を発表した。iPhoneに専用のカードリーダーを組み合わせたスタイルとなっている。

 PayPalはインターネットの電子決済で14年もの長い歴史を持ち、利用者は1億人に登る。現在は190か国以上でサービスを展開している。今回はじめて店舗での決済システムに進出した。

 システムはシンプルで、店舗側はiPhoneとPayPalのカードリーダーを用意、一方、買い物客はクレジットカードだけがあればよく、事前にPayPalのアカウントを取得するといった手続きは必要ない。店舗側は専用アプリを起動し、買い物客から受け取ったクレジットカードをカードリーダーに通すことで決済ができる。

 カードリーダーがない場合は、クレジットカードをカメラで撮影するだけでも同様のサービスを利用できるという。また、位置情報サービスと連動したサービスも導入され、これを利用すると決済はさらに簡単になる。

 店舗はほとんど投資をせずにクレジットカード決済が可能になるのがメリット。一方、PayPalは一度カードリーダーを使うたびに手数料として決済額の2.7%を徴収する。ただし、1%は店舗にキャッシュバックされるという。

 米国ではTwitterのファウンダーであるジャック・ドーシー氏がSquareという決済システム立ち上げ、人気を得ている。今回のPayPalの決済システムはSquareと非常によく似ており、好調なSquareに刺激されての店舗進出といえる。


《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top