リコー、ユニット交換式デジカメ「GXR」を機能拡張……「RAWのみ記録が可能」など | RBB TODAY

リコー、ユニット交換式デジカメ「GXR」を機能拡張……「RAWのみ記録が可能」など

IT・デジタル デジカメ

レンズ一体型カメラユニットをスライドさせてボディに装着
  • レンズ一体型カメラユニットをスライドさせてボディに装着
  • GXRのボディ部分(前面)
  • GXRのボディ部分(液晶部)
 リコーは、ユニット交換式デジカメ「GXR」(2009年12月発売)の機能拡張ファームウェアを発表。同社サイトで提供を開始した。

 「GXR」は、レンズが一体となったカメラユニットを本体に交換/装着して使用するユニット交換式のデジタルカメラ。今回の機能拡張ファームウェアは第5弾で、カメラユニットの「GR LENS A12 28mm」「GR LENS A12 50mm」「RICOH LENS S10 24-72mm」「RICOH LENS P10 28-300mm」においてマイセッティングのカードへの保存機能を追加。「RICOH LENS S10 24-72mm」「RICOH LENS P10 28-300mm」ではバルブ、タイムが選択可能となった。

 また、全カメラユニットに共通で、シーンモードでAE/AFターゲットの移動や、ISO感度設定ステップの切り替えが可能。ISOブラケット機能や撮影条件維持機能を追加した。さらに、マニュアルモード選択時でもISO Auto やAuto-Hiが有効になり、インターバル撮影機能やスリープ、オートパワーオフ時間設定機能を拡張。加えて、RAWのみの記録やExif への著作権情報入力が可能となった。なお、メニューからファームウェアのバージョンアップが行なえるようになっている。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top