【地震】福島第一原子力発電所の状況(3月13日午後3時現在) | RBB TODAY

【地震】福島第一原子力発電所の状況(3月13日午後3時現在)

エンタープライズ その他

第二セシウム吸着装置(設置状況)
  • 第二セシウム吸着装置(設置状況)
  • セシウム吸着塔一時保管施設(12月上旬撮影)
 東京電力が3月13日午後3時現在として発表した福島第一原子力発電所の状況は以下の通り。

※他の圧力容器温度上昇と異なる挙動を示した2号機原子炉の圧力容器下部(底部ヘッド上部135°)について、3月13日午前11時現在の圧力容器下部(底部ヘッド上部135°)の温度は約39.5度。3月13日午前11時現在の圧力容器下部(底部ヘッド上部270°)の温度は約40.3度。(参考)

※南側開閉所の運転開始に伴い、外部電源の停止ならびに所内電源系の受電切り替えを実施するため、3月13日午前4時25分に淡水化装置(逆浸透膜式)、同日午前5時43分に第二セシウム吸着装置を停止。受電切り替え作業が完了したため、同日午後0時23分に淡水化装置(逆浸透膜式)、同日午後0時39分、第二セシウム吸着装置の運転を再開。

※3月13日午前10時31分、2号機使用済燃料プール代替冷却システムにおいて、一次系循環ポンプの吸込圧力に低下傾向が過去にあったことから、一次系ストレーナを手動洗浄式に交換および弁の点検作業等を実施するため、使用済燃料プールの冷却を一時停止。停止は3月16日迄を予定しており、この間の使用済燃料プール水温度の上昇は約21度程度の見込み(停止時使用済燃料プール水温:約14.1度)。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top