エレコム、10cmの接写からオートフォーカスできるフルHD対応の200万画素Webカメラ | RBB TODAY

エレコム、10cmの接写からオートフォーカスできるフルHD対応の200万画素Webカメラ

IT・デジタル 周辺機器

「UCAM-DLD200BASV」シルバー
  • 「UCAM-DLD200BASV」シルバー
  • 「UCAM-DLD200BABK」ブラック
  • 「UCAM-DLD200BAWH」ホワイト
  • 液晶ディスプレイに設置したイメージ
 エレコムは6日、200万画素Webカメラ「UCAM-DLD200BA」シリーズを発表した。販売開始は3月下旬。希望小売価格は6,615円。シルバー/ブラック/ホワイトの3色を用意する。

 同シリーズは、解像度1,920×1,080ピクセルのフルHD画質に対応したWebカメラ。200万画素の1/4.5型CMOSセンサーを搭載。Windows用ソフト「WebCamアシスト」を利用することで800万画素相当の静止画撮影にも対応する。

 最短10cmの接写に対応し、10cmから遠景まで自動でピント合わせするオートフォーカス機能を搭載。マイクを内蔵しており、ビデオチャットをはじめ動画/画像の撮影やWeb投稿が可能。Yahoo!メッセンジャー、Windows Live Messenger、Skype(スカイプ)、iChatなどのメッセンジャーソフトをすぐに利用できるほか、「ニコニコ生放送」「Stickam JAPAN!」で動作確認済みとなっている。

 「UVC(USBビデオクラス)」に対応し、ドライバをインストールすることなくパソコンのUSBポートと付属のUSBケーブルでつなぎ利用可能。液晶ディスプレイのフレームにセットするほか、デスクの上に設置できるマルチスタンドを装備し、上下方向に角度調整が可能で、使用しないときはコンパクトに折りたためる設定となっている。ほこりやごみからレンズを守るスライド式のレンズカバーを装備する。

 対応OSはWindows 7(~SP1)/Vista(~SP2)/XP(SP3)、Mac OS X 10.5~10.5.8/10.6~10.6.8/10.7~10.7.2。フレームレートは、MJPEG形式でフルHD時に30コマ/秒、YUY2形式では640×480ピクセル時に30コマ/秒、1,280×820ピクセル時に8コマ/秒、フルHD時に5コマ/秒。USBケーブルをのぞき本体サイズは幅71×高さ31×奥行き43mm、重さは約20g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top