ペンタックス、デジタル一眼「K-01」を16日発売……長さ1cm以下の薄型レンズキットも | RBB TODAY

ペンタックス、デジタル一眼「K-01」を16日発売……長さ1cm以下の薄型レンズキットも

IT・デジタル デジカメ

ホワイト×ブラック
  • ホワイト×ブラック
  • ブラック×ブラック
  • 「PENTAX K-01」ブラック×イエロー(レンズキット)
  • ズームレンズ装着時
  • 天面
  • 背面
 ペンタックスリコーイメージングは、デザインにこだわるデジタル一眼カメラ「PENTAX K-01」を3月16日に販売開始すると発表した。

 2月8日の新製品発表当初は3月中旬の販売開始としていたが、今回、具体的に販売開始日が決定した。価格はオープンで、予想実売価格は、単焦点レンズ「smc PENTAX-DA40mmF2.8 XS」付き「レンズキット」が80,000円前後、標準ズームレンズ「smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6 AL」付き「ズームレンズキット」が70,000円前後、同標準ズームレンズ+望遠ズームレンズ「smc PENTAX-DA L 55-300mmF4-5.8 ED」付き「ダブルズームレンズキット」が90,000円前後。

 「PENTAX K-01」は、インダストリアルデザイナーのMarc Newson(マーク・ニューソン)氏がデザインを手がけたレンズ交換式ミラーレスデジタル一眼カメラ。有効画素数1,628万画素で23.7mm×15.7mmサイズのCMOSセンサーと、新開発の画像処理エンジン「PRIME M」を搭載する。

 「レンズキット」で付属する単焦点レンズ「smc PENTAX-DA40mmF2.8 XS」もデザインを手がけたのはマーク・ニューソン氏。本体の長さ9.2mmで、レンズ交換式デジタル一眼カメラ用交換レンズとして世界最薄クラスをうたう(同社調べ、2月8日現在)。同レンズを装着した状態でもスリムコンパクトサイズとした。

 単焦点レンズ「smc PENTAX-DA40mmF2.8 XS」は単体でも販売を予定し、販売開始は4月下旬、価格はオープンで、予想実売価格は30,000円台半ば。これは2月8日の新製品発表当時のまま。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top