パソコン市場全体は3ヵ月ぶり、地デジPCも7ヵ月ぶりに前年比減……JEITA調べ | RBB TODAY

パソコン市場全体は3ヵ月ぶり、地デジPCも7ヵ月ぶりに前年比減……JEITA調べ

IT・デジタル デスクトップPC
「パーソナルコンピュータ国内出荷実績(2012年1月)」(JEITA調べ)
  • 「パーソナルコンピュータ国内出荷実績(2012年1月)」(JEITA調べ)
  • 「地上デジタルチューナー内蔵PC国内出荷実績((2012年1月))」(JEITA調べ)
 電子情報技術産業協会(JEITA)は24日、1月における「パーソナルコンピュータ国内出荷実績」を発表した。全体の出荷台数は3ヵ月ぶりに前年同月比を下回った。

 1月の出荷台数合計は74万8千台で前年同月比97.5%、出荷金額合計は550億円で同84.6%。内訳を出荷台数/前年同月比・出荷金額/前年同月比で示すと、デスクトップPCは23万7千台/101%・180億円/81.6%で、液晶一体型(オールインワン)が10万7千台/80%・103億円/70.4%、セパレート(単体)が13万1千台/128.6%・77億円/103.4%。

 ノートPCは51万台/95.9%・370億円/86.1%で、モバイルノートが9万5千台/92.2%・86億円/89.7%、A4型が41万6千台/96.8%・284億円/85%となった。

 地デジチューナー内蔵PCは、出荷台数が6万3千台で前年同月比が70.5%。内訳として出荷台数/前年同月比は、デスクトップPCが5万2千台/74.5%、ノートPCが1万1千台/55.8%となっている。

 昨年7月以降プラス成長を続けていた地デジチューナー内蔵PCは7ヵ月ぶりのマイナス成長となった。デスクトップPCではセパレート(単体)が前年同月比128.6%と大きく上回った。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top