NTTアイティ、モバイル端末からPCにリモート接続できる「マジックコネクト・モバイル」提供開始 | RBB TODAY

NTTアイティ、モバイル端末からPCにリモート接続できる「マジックコネクト・モバイル」提供開始

 NTTアイティは21日、Android端末やiPadから会社のPCやサーバに安全にリモート接続できる「マジックコネクト・モバイル」のクラウドサービスを発表した。27日より、日本・東南アジア・北米などにおいて提供を開始する。

エンタープライズ モバイルBIZ
「マジックコネクト・モバイル」のクラウドサービスの構成
  • 「マジックコネクト・モバイル」のクラウドサービスの構成
  • 価格と動作環境
 NTTアイティは21日、Android端末やiPadから会社のPCやサーバに安全にリモート接続できる「マジックコネクト・モバイル」のクラウドサービスを発表した。27日より、日本・東南アジア・北米などにおいて提供を開始する。

 NTTアイティでは、個人専用USBキーを挿すだけでリモート接続できる「マジックコネクト」を従来より提供しており、法人ユーザーを中心に約1,800社で導入されている。また、専用装置を必要とせず、私物のAndroid端末やiPadからでもリモート接続できる「マジックコネクト・モバイル」を2011年9月に開発し、無料製品モニタより意見を収集しつつ、製品の改善を図っていた。今回、クラウドサービスとして「マジックコネクト・モバイル」を提供するものだ。

 「マジックコネクト・モバイル」では、接続先の会社PC等にマジックコネクトクライアントを、手元のAndroid端末、iPadにマジックコネクトビューアをインストールし、会社PCのログオン認証画面をVPN経由で呼び出すことで接続が可能になる。VPN専用装置の導入や市販のRDPソフトの購入は不要。またVPNの接続認証に手元端末の固有情報を用いているため、使用できるAndroid端末、iPadを固定できる。VPNの接続認証には、アカウントIDとパスワードに加え、手元端末の固有情報と手元端末に保存した電子証明書が用いられている。また今回、マジックコネクトASPサーバをユーザが共同利用するクラウドサービスとして提供されるので、1アカウントから契約でき、スモールスタートが可能となっている。

 価格は初期費用が税込10,500円/アカウント、年間使用料が12,600円/アカウント。Android 2.2以上、iPad / iPad2(iOSバージョン3.2以上)にて動作する。会社側対応Windowsバージョンは、Windows XP Professional、Windows Vista Ultimate / Enterprise / Business、Windows 7 Ultimate / Professional、Windows Server 2003 / Server 2003 R2 / Server 2008 / Server 2008 R2。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top