スピーカー内蔵のクレードルを付属! ラジオ録音機能付きICレコーダー | RBB TODAY

スピーカー内蔵のクレードルを付属! ラジオ録音機能付きICレコーダー

IT・デジタル モバイル

本体をクレードルに設置した状態
  • 本体をクレードルに設置した状態
  • 「ラジオサーバーポケット PJ-25」
  • 「ラジオサーバーポケット PJ-25」の背面
  • 「スピーカ&アンテナステーション」
 オリンパスイメージングは15日、ICレコーダーの新製品として「ラジオサーバーポケット PJ-25」を発表した。販売開始は3月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は25,000円前後。

 同製品は50mm口径のステレオスピーカーを2基内蔵した、クレードル型「アンテナステーション」を付属する、ラジオ録音機能付きのICレコーダー。本体をアンテナステーションにセットすることで据え置き型として使用することが可能で、ラジオ番組を安定した感度で受信・録音することができるとする。

 音声とラジオの録音時間の目安は、4GB内蔵メモリを利用した場合に最大178時間。また外部メモリとして最大32GBのmicro SDHC/SDカードに対応している。また、最大30番組の録音予約が可能。

 そのほかの特徴として、音程を変えずに0.5~3倍速の再生スピードの変更が可能。語学学習などで聴き取りにくい発音をゆっくり聴くのに最適だという。また、音楽再生の臨場感を向上させる音響技術「SRS WOW XT」を搭載し、サウンド効果とバス効果をそれぞれ4段階で調整可能とする。

 記録形式はMP3(MPEG-1/MPEG-2 Audio Layer3)。インターフェースはマイク/イヤホン/USBなど。内蔵スピーカーは250mW。バッテリは単4形乾電池×2で、ニッケル水素充電池を付属する。バッテリの連続駆動時間はアルカリ電池使用時に録音が約33時間、イヤホン再生が約39時間、イヤホンラジオ受信が約20時間。ニッケル水素充電池使用時に録音が約24時間、イヤホン再生が約25時間、イヤホンラジオ受信が約16時間。

 本体サイズは、幅50×高さ112×奥行き16mm(最大突起部を除く)、重さは106g(電池含む)。「スピーカ&アンテナステーション」のサイズは、幅220×高さ91.4×奥行き75mm(最大突起部を除く)、重さは473g(本体を除く)。付属品はスピーカ&アンテナステーション/AM用ループアンテナ/FMケーブルアンテナなど。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top