撮影・録音も可能で実売5,980円の多機能ポータブルメディアプレーヤー……自分撮り対応 | RBB TODAY

撮影・録音も可能で実売5,980円の多機能ポータブルメディアプレーヤー……自分撮り対応

IT・デジタル フォトレポート

「AV入力録画機能付きメディアプレーヤー」で自分撮りするイメージ
  • 「AV入力録画機能付きメディアプレーヤー」で自分撮りするイメージ
  • 軽量65gの手のひらサイズのイメージ
  • 本体詳細
  • 180度回転式のカメラ部の詳細
  • 2.5型液晶でのメニュー表示のイメージ
 サンコーは3日、2.5型液晶ディスプレイを搭載した手のひらサイズの「AV入力録画機能付きメディアプレーヤー」(型番:AVIMP685)を販売開始した。価格は5,980円。

 同製品は、本体サイズが幅88×高さ16.5×奥行き68.5mm、重さが65gの小型軽量ボディとなるポータブルメディアプレーヤー。2GBメモリを内蔵するほかmicroSDカード(32~2GB)に対応。ASF/AVI/3GP/MP4/MP3/WMA/WAV/AAC/JPEG形式の音楽・動画・静止画ファイルの再生が可能なほか、AVI形式での録画も行なえる。USBケーブル/AVケーブル/音声ケーブル/イヤホンを付属する。

 有効画素数200万画素のカメラを内蔵しており、動画や静止画の撮影が可能。マイクも搭載し、ボイスレコーダー機能も備えた多機能モデルとなる。カメラ部は180度回転式のため、カメラ部を自分に向けてディスプレイを見ながら自分撮りも行なえる。

 動画録画ファイルは解像度最大320×240ピクセルでフレームレートは30コマ/秒、写真撮影ファイルは最大1,600×1,200ピクセルで1枚あたり約150KB、録音ファイルはAAC形式で1分あたり約300KB。バッテリの連続駆動時間約5時間で、USBバスパワーにより充電。対応OSはWindows 7/Vista/XP。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top