NTTドコモ、「ドコモ花粉ライブ」本日より正式スタート……リアルタイムで飛散量情報などを提供 | RBB TODAY

NTTドコモ、「ドコモ花粉ライブ」本日より正式スタート……リアルタイムで飛散量情報などを提供

エンタープライズ モバイルBIZ

「ドコモ花粉ライブ」スマホアプリ
  • 「ドコモ花粉ライブ」スマホアプリ
  • 「ドコモ花粉ライブ」PCサイト
  • 「ドコモ花粉ライブ」携帯電話サイト
 NTTドコモは16日、花粉のリアルタイムの飛散量などの情報を提供する「ドコモ花粉ライブ」の正式提供を開始した。2月末までは無料お試し期間とし、先行サービスとして提供する。

 「ドコモ花粉ライブ」は2011年1月~4月の花粉シーズンにおいて、試験提供されていたサービス。今シーズンは、より内容を充実し、全国の花粉のリアルタイムの飛散量情報を掲載し、スマートフォン、携帯電話、およびPCにて利用可能となっている。Android2.1以上のスマートフォンを含む携帯電話(他社機種も含む)とPCで利用可能とのこと。提供期間は1月16日~4月30日の予定で、2月29日までは先行サービスとして無料で提供する(携帯電話サイトのみ、2012年1月末より提供開始予定)。

 スマートフォンアプリでは先行サービスにて、全国の3,000か所での花粉のリアルタイムの飛散量情報を提供するほか、現在位置や気になる場所の飛散量が一目で分かるマイスポット機能等に対応する。3月1日より提供される商用サービスでは、飛散量に応じて通知する「アラートメール」、全国の花粉飛散量の「花粉ランキング」などの新機能を加え、利便性の向上を行う予定となっている。

 ドコモでは、花粉などの大気のデータを計測するセンサーを、全国の基地局等の場所を活用し設置を進めており、2011年度末までに約4,000か所に設置する見込み。計測したデータ(花粉、温湿度、風向風速、雨量、雷の実況値)は気象予報会社を通してコンシューマー向けに配信される「BtoBtoCモデル」や、企業や自治体への「BtoBモデル」「BtoGモデル」にて提供しており、今後は「BtoCモデル」についても提供を検討する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top