ソーシャルネットを活用した昼飯マッチング……就活支援サービス「ヒルカツ」提供開始 | RBB TODAY

ソーシャルネットを活用した昼飯マッチング……就活支援サービス「ヒルカツ」提供開始

ブロードバンド ウェブ

「ヒルカツ」サイト(画像)
  • 「ヒルカツ」サイト(画像)
  • 学生側の使い方
 オンザボードとK2、学生団体ジェネクトの3者は12日、大学生の就職活動支援Webサービス「ヒルカツ」を発表した。12日より先行会員登録の開始および学生向けキャンペーンを開始する。2月1日よりサービスの運用(昼食のマッチング)を開始する予定。

 「ヒルカツ」は、昼食の時間を有効利用し、就職活動中の学生と社会人を自動的にマッチングするWebサービス。学生がランチのエリア、気になる業種を登録しておくことで、ランチ相手となる社会人が自動的にピックアップされ、より志望にあった人物から話が聞けるよう、学生が設定した興味のある業種の企業に勤める人のみがマッチングされる。なお、学生は仲の良い友達とペアを組み、二人一組で昼食に参加するシステムとなっている。ヒルカツの登録・ログインには、Facebookアカウントが必要。

 キャンペーンは、1月12日~31日の先行登録期間中に登録した学生を対象として、2月中に「ヒルカツ」内でマッチングした昼食における費用を支払うものとなっている。「ヒルカツ」内で、よりたくさんの友達が登録している学生の上位30名が対象。上位10位の方に関しては2月中に行われた昼食であれば回数に制限はないとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top