電通PR、採用活動支援「ソーシャルリクルーティングプログラム」提供開始 | RBB TODAY

電通PR、採用活動支援「ソーシャルリクルーティングプログラム」提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「ソーシャルリクルーティングプログラム」活動サポートフロー
  • 「ソーシャルリクルーティングプログラム」活動サポートフロー
  • リクルーティングのための採用直結型&広報型アプローチ
 電通パブリックリレーションズ(電通PR)は28日、Facebookなどを活用した企業の採用活動のサポートを行う「ソーシャルリクルーティングプログラム」を発表した。2012年1月から提供を開始する。

 「ソーシャルリクルーティングプログラム」は、Facebookに慣れ親しむ層と重なる、企業の採用活動の対象となる大学生、第2新卒者層を構成する30代半ばまでの層を焦点に当てて、企業・団体の人事部署、さらに広報部署とも連携しながら人材採用を行う戦略的なコミュニケーションプログラムとなっている。

 各企業がどのような採用活動を行っているのかを把握・診断し、リクルーティング広報のコンサルティングを実施。その後、Facebookページの作成・運用をはじめ、従来のニュースメディアへのアプローチから説明会の実施やパンフレットの制作にいたるまで、就活学生・就活者への直接的な対応もサポートする。

 採用のための「採用直結型アプローチ」に加え、自社を知ってもらうための「広報型アプローチ」に注力し、メディア&リアルのアプローチだけでなく、ソーシャルメディアの活用も含めたトータルな形でサポートするとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top