AKB48秋元才加、宮澤佐江らが“チームU”としてウルトラマン映画最新作に | RBB TODAY

AKB48秋元才加、宮澤佐江らが“チームU”としてウルトラマン映画最新作に

エンタメ その他

チームU
  • チームU
  • 秋元才加
  • ウルトラマンサーガ
 2012年3月24日に公開されるウルトラマンシリーズ劇場映画最新作「ウルトラマンサーガ」に、アイドルグループAKB48の秋元才加、宮澤佐江ら7人が“チームU”として登場することがわかった。

 同映画は、謎の侵略者“バット星人”によって占領されてしまった地球を舞台に、宇宙からやってきた3大ウルトラヒーロー“ウルトラマンゼロ”“ウルトラマンダイナ”“ウルトラマンコスモス”が、地球人たちと力を合わせて希望と平和を取り戻す物語。そんなウルトラヒーローとともに敵に立ち向かう地球防衛隊チームUとして、AKB48の秋元才加、宮澤佐江、佐藤すみれ、梅田彩佳、増田有華、小林香菜、島田晴香の7人が登場する。地球防衛隊員がすべて女性で構成されるのは、今回がシリーズ初だという。

 7人は、次々と爆発が起こるシーンでもスタントマンを起用せずに撮影に挑んだという。宮澤は「昔からある大人が観ても楽しめる伝統的な“ウルトラマン”シリーズに出演させていただけたことは光栄です」とコメント。秋元も「ファンの皆さんを元気にする点ではAKBとウルトラマンは同じ。震災があり、皆さんに勇気を与えるのが使命だと思っています」と力強く語っている。同映画のオフィシャルサイトでは、チームUほか、出演者のプロフィールが公開されている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top