ザッケローニ監督初黒星、日本代表が北朝鮮に0-1で敗れる……W杯アジア3次予選 | RBB TODAY

ザッケローニ監督初黒星、日本代表が北朝鮮に0-1で敗れる……W杯アジア3次予選

エンタメ スポーツ

ザッケローニ監督初黒星。結果を伝える日本サッカー協会の日本代表(サムライブルー)ページ
  • ザッケローニ監督初黒星。結果を伝える日本サッカー協会の日本代表(サムライブルー)ページ
  • 日本サッカー協会の日本代表(サムライブルー)ページ
 W杯アジア3次予選日本対北朝鮮戦が15日北朝鮮・平壌で行われた。すでに最終予選進出を決めている日本代表だが後半5分に失点、0-1で敗れた。

 日本代表ザッケローニ監督になって初の敗戦となった。日本人サポーターは150人、それ以外はすべて北朝鮮サポーターで、スタンドではマスゲームも展開されるなど“異様な”雰囲気のなかでの対戦となった。

 北朝鮮が押し気味に試合を進めた前半は0-0で両チームとも無得点。後半スタートからラッシュをかけた北朝鮮の攻撃が後半5分に決まり先制。日本が1点を追う展開となった。日本代表は後半途中から攻撃的陣形である3バックにして点を取る姿勢を見せ、長身FWハーフナー・マイクを投入したが1人退場して10人となった北朝鮮を崩せなかった。

 W杯アジア3次予選では、日本はウズベキスタンとともに突破を決めている。前回W杯本選出場した北朝鮮は3次予選敗退が決まっていたが、ここで一矢を報いた格好だ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top