JVCケンウッド、ウッドコーン・フルレンジユニットのスピーカーシステム「SX-WD90」 | RBB TODAY

JVCケンウッド、ウッドコーン・フルレンジユニットのスピーカーシステム「SX-WD90」

IT・デジタル その他

「SX-WD90」
  • 「SX-WD90」
  • 「EX-AR9」
 JVCケンウッドは21日、ウッドコーンスピーカーを採用したスピーカーシステム「SX-WD90」を発表した。販売開始は11月上旬。価格はオープンで、直販サイト「ビクターダイレクト」価格は69,800円(2本1組)。

 同製品は、同社製ウッドコーンオーディオのプレミアムモデル「EX‐AR9」(DVD/CDコンポ)に含まれるスピーカー。スピーカーのみの単体販売となり、他の多様なオーディオ機器での使用を想定している。

 2本1組で構成され、スピーカーユニットに9cmウッドコーン・フルレンジユニットを採用。縦/横方向に形状の異なる木製薄板シートを装着した「異方性振動板」をくわえることで、ウッドコーンの音場拡大と解像度向上を目指した。また、竹響板やチェリー響板といった異なる素材の響板を装備。音場感やスケール感を大幅に向上させるとうたう。

 センターキャップの内側/ポールピース上部に、メイプル材の木片吸音材を採用。重厚な低音と高解像度を実現するとしている。キャビネット部には、パッフル上部に縦目のスプルース響棒を装着。ユニットに装着する板の素材もメイプル材とした。天然材を多く使用しているため、仕上がりが一台ごとに異なることも特長のひとつとしている。

 おもな仕様として、スピーカー形式はフルレンジバスレフ型。最大入力は40W。インピーダンスは4オーム。再生周波数帯域は55~20,000Hz。出力音圧レベルは82dB/W・m。本体サイズは幅120×高さ161×奥行き264mm、重さ2.0kg、付属品はスピーカーコード(3m)×2など。
《》

関連ニュース

特集

page top