【地震】福島第一原子力発電所の状況(20日午後4時現在) | RBB TODAY

【地震】福島第一原子力発電所の状況(20日午後4時現在)

ブロードバンド 回線・サービス

原子炉建屋カバー屋根パネル(10月14日撮影:写真は1号機)
  • 原子炉建屋カバー屋根パネル(10月14日撮影:写真は1号機)
  • 1号機原子炉建屋外観~免震重要棟南側から撮影~
 東京電力が20日午後4時現在として発表した福島第一原子力発電所の状況は以下の通り。

●福島第一原子力発電所

※5号機取水口の点検のため、10月20日午前9時5分、5号機補機冷却海水系ポンプを停止し、使用済燃料プールの冷却を停止。同日午前9時13分、5号機残留熱除去系(D)を停止し、原子炉の冷却を停止。その後、点検が終了したため、同日午後2時32分に補機冷却海水系ポンプを再起動し、使用済燃料プールの冷却を再開。同日午後3時2分、残留熱除去系(D)を再起動し、原子炉の冷却を再開。本停止に伴い、原子炉水温は22.2度から31.1度へ一時的に上昇。使用済燃料プールの水温は、25.5度から26.2度へ一時的に上昇。

※10月20日午前10時、3号機タービン建屋地下から集中廃棄物処理施設(雑固体廃棄物減容処理建屋[高温焼却炉建屋])への溜まり水の移送を開始。

※10月20日午前10時12分、2号機タービン建屋地下から集中廃棄物処理施設(プロセス主建屋)への溜まり水の移送を開始。

※10月20日午後1時1分、4号機使用済燃料プールへ循環冷却系を用いたヒドラジンの注入を開始。同日午後2時41分、ヒドラジンの注入を終了。

※10月20日午後2時、6号機タービン建屋から仮設タンクへ移送した溜まり水について、仮設タンクからメガフロートへの移送を再開。同日午後3時、移送を停止。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top