ドコモ、FOMAのパケット定額サービスの一部上限額を値下げ……テザリング利用時上限を2205円下げ | RBB TODAY

ドコモ、FOMAのパケット定額サービスの一部上限額を値下げ……テザリング利用時上限を2205円下げ

エンタープライズ モバイルBIZ

パケット定額サービスの利用料金一覧
  • パケット定額サービスの利用料金一覧
 NTTドコモは18日、FOMAのパケット定額サービスにおいて、パソコンなどの外部機器を接続した通信(テザリングなど利用時の通信)利用時の月額利用料金の上限額を、2205円引き下げることを発表した。

 11月1日より現在の上限「10,395円」から、「8,190円」に値下げする。その他の月額利用料金の上限額、定額料については変更はない。ドコモスマートフォンでのテザリングの利用には、「spモード」の契約が必要。なお、テザリングを有効にした場合、スマートフォンに外部機器が接続されていない状態でも、すべてのパケット通信が「パソコンなどの外部機器を接続した通信」となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top