MVNOサービス「mineo」、iPhone 5sでテザリングできる? | RBB TODAY

MVNOサービス「mineo」、iPhone 5sでテザリングできる?

 ケイ・オプティコムが提供するMVNOサービス「mineo」は、唯一、auのLTEネットワークを利用するMVNOとして注目を集めている。今回はiPhone 5sによるテザリングを試してみた

ブロードバンド 回線・サービス
構成プロファイルのインストールが必要
  • 構成プロファイルのインストールが必要
  • あっさりとテザリングに成功
  • LTEの速度はまずまず
  • 公式サイトではテザリングできないとなっている
  • mineo(マイネオ)ロゴ画像
  • データ容量は3パターンから選択可能
  • セット端末にラインアップされている「AQUOS SERIE」
  • 簡単にmineoを始めたい人には端末セットはおすすめ
 ケイ・オプティコムが提供するMVNOサービス「mineo」は、唯一、auのLTEネットワークを利用するMVNOとして注目を集めている。

 mineoには1ヵ月の基本データ容量ごとに1GB/2GB/3GBのプランがあり、それぞれデータ通信のみのシングルタイプか、090音声通話も可能なデュアルタイプを選ぶことができる。また専用のセット端末として「DIGNO M」「AQUOS SERIE」の2機種が用意されている。これらはmineoでの利用を想定して選ばれているほか、APNなどの設定をせずともSIMを挿入するだけで簡単に利用を開始できるため、MVNOサービスを始めて利用する人などにも安心だろう。

■iPhone 5s/5cでの利用も可能

 もちろんSIMカードだけの契約も可能で、手元に対応端末が余っている人や、好きな端末でmineoを利用したい人はセット端末を購入しなくともよい。但し、自分で端末を用意する際には幾つか注意が必要。ネットワーク設定やSIMカードサイズが端末によって異なるほか、mineo対応端末であっても、auのLTEネットワークの主力である800MHz帯が使えない場合がある。この夏から始まったC.A(キャリア・アグリゲーション)やWiMAX 2+への対応は必須ではないとしても、800MHz帯が使えない場合は利用エリアでかなり制限を受ける可能性があるため、気を付けてほしい。

 無難な端末としては、iPhone 5s/5c(SIMフリー版もしくはau版)あたりが挙げられる。端末としての人気も高く、800MHz帯のネットワークにも対応している。さらに、9月に発売が予想されている新しいiPhoneが登場すれば、iPhone 5s/5cの中古端末が市場に流れることが予想され、安価に入手できる可能性も高い。

■公式にはNGとなっているiPhone 5s/5cでの「テザリング」も可能?

 しかし、一点気になるところとして、mineo公式サイトの記載によると、iPhone 5s/5cはmineoで利用する場合テザリング機能が使えないとされている。MVNOサービスの使い方は人それぞれだが、テザリングの需要はそれなりに高いように思う。異なるネットワークの回線契約を持っている人は、その場所の回線状況によって使い分けられるし、基本的にタブレットやノートPCはWi-Fiスポット等で利用するという人も、いざという時にテザリングができれば心強い。他の対応端末(Android)がいずれもテザリング対応なだけに、少しもったいないと感じる部分だ。

 ただ、色々調べてみると、iPhone 5s/5cにmineoを挿してテザリングできた、という記事や、その方法を紹介している記事をいくつかネット上で見つけることができた。そこで、実際に筆者も試してみることにした。

 ちょうど手元にau版のiPhone 5sがあったので、これにmineoのSIMカードを入れて使ってみた。初期設定だが、iPhone 5sでmineoを利用する場合は指定のプロファイルをインストールする必要がある。Wi-Fi等でネットワークに接続した状態で、Safariを開き、指定のURLを入力するとプロファイルのインストール画面が開くので、「インストール」を選択。インストールが完了すると、何も問題がなければ利用可能になっているはずだ。なおiOSはバージョン7.1以上でないと利用できなくなっているので、上手く利用できない人はここも確認してほしい。

■あっさりと成功

 さて、初期設定は問題なく終わり、LTEにもつながった。試しに回線速度を計ってみると、下り20Mbpsを超えてまずまずのスピードを記録した。10Mbps以上出ていれば、ノートPCなどにつないでも、そこそこ快適に作業ができるはずだ。次にいよいよテザリングを試してみることに。と、ここで結論を先に言ってしまうと、なぜかあっさりテザリングに成功してしまった。最初は特に何も考えず、「設定」の「インターネット共有」から、インターネット共有を有効にし、用意していたノートPCで接続を試みたところ、いとも簡単につながり、インターネットを楽しむことができた。

 このように「なぜかテザリングできた」と言っている人はちらほらいるいようだ。また、auと契約しているSIMで一度でもテザリングを利用した端末(iPhone 5s/5c)であれば今のところmineoでテザリングできる、という説もある。筆者が試したiPhone 5sも、以前は普通にauの契約でテザリングを利用していたので、この条件に当てはまっている。今後どうなるか分からないリスクはあるものの、しばらくはこのままiPhone 5sにmineoを入れて使ってみたいと思う。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top