バッファロー、容量切替機能搭載3TB外付けHDD…認識容量制限のある機器でも利用可 | RBB TODAY

バッファロー、容量切替機能搭載3TB外付けHDD…認識容量制限のある機器でも利用可

 バッファローは、テレビやPlayStation 3などの家電製品と接続しての利用が想定された、容量3TBの外付けHDD「HD-ALC3.0TU2/V」を発表した。販売開始は10月下旬。価格はオープンで、市場想定価格は20800円。

IT・デジタル 周辺機器
「HD-ALC3.0TU2/V」
  • 「HD-ALC3.0TU2/V」
  • 「HD-ALC3.0TU2/V」の背面
  • 「HD-ALC3.0TU2/V」のチェンジャースイッチ
  • 「HD-ALC3.0TU2/V」のオプション用の冷却ファン
 バッファローは13日、容量切替方式搭載の3TB外付けHDD「HD-ALC3.0TU2/V」を発表した。販売開始は10月下旬。価格はオープンで、市場想定価格は20,800円。

 同製品は、テレビやPS3などの家電製品との接続を想定。業界初(2011年10月13日現在。同社調べ)となる「容量切替機能」を搭載しており、たとえば容量2TBまでしか認識しない家電製品と接続した場合、2TBと1TBのハードディスク2台分として認識させることができる。

 切替には、本体正面のチェンジャースイッチを使用。3TB/2TB/1TBの3モードが用意され、2TB/1TBモードでは2台のHDDをつなぎ変えた場合として、3TBモードでは3TBのHDD1台として使用可能となる。また前面パネルには、番組録画時間を管理する目安となる容量の残量メーターを搭載した。

 パソコンと接続しての利用も想定し、データ保存の高速化や消費電力の軽減などを行なうユーティリティソフトを付属。パソコンでの電源操作に連動して、本機の電源も自動で遮断する「切り忘れ防止機能」を搭載している。

 本体は動作音を軽減させるファンレス設計とし、本体底面にスリットを設けてエアフローを確保。オプションで冷却ファンも用意しており、より強力に冷却することでHDDの寿命を延ばせるとしている。

 対応OSはWindows XP/Vista/7/Mac OS 10.5以降。インターフェイスはUSB2.0。本体サイズは幅121×高さ40×奥行き201mm。重さは約1.1kg。
《》

関連ニュース

特集

page top