KDDI、auスマホ写真をEye-Fiでバックアップする「au one Photo Air」提供開始 | RBB TODAY

KDDI、auスマホ写真をEye-Fiでバックアップする「au one Photo Air」提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ

利用イメージ
  • 利用イメージ
  • au新製品発表会資料(Ustream中継より)
 KDDIと沖縄セルラーは、auスマートフォン向けとなる、写真自動バックアップサービス「au one Photo Air powered by Eye-Fi」(au one Photo Air)を発表した。2011年11月中旬より提供を開始し、2012年2月(予定)まで無料で提供する(以降の料金は未定)。

 「au one Photo Air」は、auスマートフォンとPCに簡単な初期設定をし、auスマートフォンでWiMAX/Wi-Fiの通信環境に接続するだけで、端末に保存された写真などの画像や動画を、設定先のPCに自動バックアップできるサービス。Facebook、PicasaなどのSNSのアルバム機能に画像や動画をアップロードすることも可能。「au one Photo Air」アプリはKDDIのアプリマーケット「au one Market」で提供する他、本日発表された新機種「AQUOS PHONE IS13SH」「ARROWS Z ISW11F」「DIGNO ISW11K」にはアプリケーションのショートカットが掲載される。

 「au one Photo Air」auスマートフォンおよびPCにアプリを導入することで利用可能となる。米Eye-Fi社の技術を活用しており、USBや通信ケーブルなどで直接つながなくても、画像や動画のワイヤレス保存が可能となる。Eye-Fi社は2007年よりWi-Fiモジュール搭載SDカード「Eye-Fiカード」を提供しており、累計で2億枚以上の転送実績があるとのこと。

 PCへのバックアップ対象は、auスマートフォンのギャラリーに保存された画像、動画。Eye-Fiサーバは容量無制限で7日間保存でき、7日間通信の接続をしない場合やPCの電源がオンにならない場合、データはサーバから消去される。対応する形式は、jpg、mpg、mov、flv、wmv、avi、mp4。

 なおKDDIでは来春より、大容量クラウドストレージサービスの提供も予定しているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top