UQ WiMAX、通信障害から全面復旧 | RBB TODAY

UQ WiMAX、通信障害から全面復旧

ブロードバンド 回線・サービス

UQコミュニケーションズからのお知らせ
  • UQコミュニケーションズからのお知らせ
  • 通常時のUQ WiMAX利用可能エリア
 UQコミュニケーションズは、9月21日17時45分頃から発生していた通信障害から、全面的に復旧したことを発表した。

 東日本エリアにて、センター設備の障害によりWiMAXサービスが広域で利用できない状況(MVNOのサービスを含む)が発生していたもの。本日に入って、一部エリアが回復したが、東京都23区内などを含め、一部でWiMAXサービスの繋がらない状態が続いていた。その後9月22日13時00分頃に、発生エリアの全域において、復旧が確認された。なお、発生原因については、現在も調査中となっている。

 復旧済みのエリアは、北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、新潟県。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top