ドコモ、公衆無線LANを無料化……2013年3月まで利用できる長期キャンペーンを開始 | RBB TODAY

ドコモ、公衆無線LANを無料化……2013年3月まで利用できる長期キャンペーンを開始

エンタープライズ モバイルBIZ

キャンペーン対象となる公衆無線LANサービス
  • キャンペーン対象となる公衆無線LANサービス
  • 利用条件
 NTTドコモは21日、「spモード」や「mopera U」などのオプションサービスである「公衆無線LANコース」の月額使用料が無料にて利用できるキャンペーンを発表した。10月1日から2013年3月31日の期間で実施する。

 「公衆無線LANコース」は、「spモード」や「mopera U」などで展開しているオプションサービス。最大54Mbpsの高速データ通信(Wi-Fi)が、空港、駅、カフェ、ファーストフードなどにて展開している「Mzoneエリア」にて利用できるもので、通常月額使用料の315円が無料となる。ドコモ指定のパケット定額サービス、または料金プランを契約しているユーザが対象。キャンペーン期間終了後は、通常料金が自動的に適用となる。

 今後は、鉄道駅やカフェ、コンビニエンスストアなど、利用シーンやニーズが高い個所を中心にアクセスポイントの数を現在の6,800個所から30,000個所程度へ、2012年度上期中を目処に拡大を進める。将来的には、アクセスポイントの数を10万個所程度へ拡大を目指す。

 対象プランは、パケ・ホーダイ フラット、パケ・ホーダイ ダブル2、Xiデータプラン フラット にねん、Xiデータプラン フラット、Xiデータプラン2 にねん、Xiデータプラン2、定額データプラン フラット(バリュー含む)、定額データプラン スタンダード2(バリュー含む)のいずれか。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top