MSYS、企業サイトの応答時間の無料測定サービスを開始……毎月先着20社限定 | RBB TODAY

MSYS、企業サイトの応答時間の無料測定サービスを開始……毎月先着20社限定

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

CA eHealthの概要
  • CA eHealthの概要
  • レポートのサンプル
  • 「ネットワーク・パフォーマンス管理CA eHealth」紹介サイト
 丸紅情報システムズ(MSYS)は20日、企業WEBサイトにアクセスした際の応答時間を測定し、その結果をレポートする無償サービスを開始した。毎月先着20社限定で提供する。測定期間は2か月間。

 CA Technologies社製のネットワーク性能管理ソフト「シーエー イーヘルス(CA eHealth)」を使用し、MSYS内に設置した測定環境から、測定対象の企業Webサイトに定期的にアクセスし、応答時間を測定。ITインフラの性能を継続的に監視し、レポートする。応答時間の日別の平均値の推移、応答時間の1時間ごとの平均値の推移、過去6週間の同じ曜日の平均値の推移などがグラフレポートされ、企業WEBサイトへ顧客がストレスなくアクセスできているのかどうかを判断する指標として活用可能。

 1企業あたり1つのURL(1ページ)に限り測定し、測定結果は、毎日メールにて報告される。申し込み期間は、12月31日まで。無償の測定期間終了後も継続を希望する企業には、有償にてサービスを提供する。有償サービスの価格は、1URL(1ページ)あたり月額1万円(税抜き)を予定。「シーエーイーヘルス」を自社で導入する場合、販売価格は200万円より(税抜き、ソフトウエア、年間保守料含む)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top