ヤフーとJCBが業務提携…新「Yahoo!カード」発行、両社IDサービスの連携などを実施 | RBB TODAY

ヤフーとJCBが業務提携…新「Yahoo!カード」発行、両社IDサービスの連携などを実施

エンタープライズ 企業

提携の骨子(共同記者会見より)
  • 提携の骨子(共同記者会見より)
  • 成長市場での協業に合意
  • JCB会員をYahoo! JAPANのロイヤルカスタマーに
  • スマートフォン決済ネットワークの実現(将来構想)
 ヤフーとジェーシービー(JCB)は29日、EC分野におけるサービス向上と、オンラインとオフライン(実店舗)の購買活動の連携によるリアル店舗への集客支援を目的に、業務提携を行うことを発表した。

 ヤフーでは、インターネットショッピングモール「Yahoo!ショッピング」を中心とするEC事業の拡大、ジオサービス「Yahoo!ロコ」を通じたリアル店舗との連動について検討していたが、JCBの会員・加盟店基盤のさらなる拡大戦略と一致した。今回、ネット・リアルに顧客基盤を持つ両社の強みを融合し、「両社ID連携サービスの実現」「新Yahoo!カードの発行」「JCB加盟店のYahoo!ロコへの登録推進」「サイト閲覧履歴とカード購買履歴の活用によるお勧め情報の提供」などを行う。具体的にはJCB加盟店にてスマートフォンで決済できる環境を整備し、スマートフォンを介した「Yahoo!ポイント」や「Yahoo!ウォレット」での決済を可能とする。

 ID連携では、JCBカードの会員専用WEBサービス「MyJCB」のIDとYahoo!JAPAN IDの連携サービスを10月より提供。JCB会員は、「JCB×Yahoo!ポイント クラブ(仮称)」へ登録することにより、「Yahoo!ウォレット」への自動登録、JCBが発行する「Oki Dokiポイント」から「Yahoo!ポイント」への自動移行、JCBカードの利用額をYahoo!JAPAN「スタークラブ」ランクの設定対象へ追加する、といったことが可能となる。

 また新「Yahoo!カード」をJCBブランドで発行。通常の買い物で「Yahoo!ポイント」が購入金額の1%分貯まるほか、「Yahoo!ショッピング」での買い物の際には、2%分のポイントが貯まる。加えて、スマートフォンの利用で、さらに1%分が加算されるなど、さまざまな特典を搭載する予定(2012年5月より提供)。

 さらに両社は、JCB加盟店に対し、「Yahoo!ロコ」が契約店舗に提供するホームページ「Yahoo!ロコ プレイスページ」への登録を促進。また、JCB会員向けの優待店舗を募り、「JCB優待店」として掲載していく。Yahoo!JAPAN IDをベースとした履歴(閲覧、検索、商品購入など)とJCBカードの購買履歴を活用し、ユーザの嗜好にあわせたお勧め情報をスマートフォンなどへ提供する(2012年5月より提供)。
《冨岡晶》

編集部のおすすめ記事

特集

page top