NEC、コロンビアCompunet社と協業……農業向けSAPソリューションをアジアで展開 | RBB TODAY

NEC、コロンビアCompunet社と協業……農業向けSAPソリューションをアジアで展開

エンタープライズ 企業

「myAgri」紹介サイト
  • 「myAgri」紹介サイト
 日本電気(NEC)は24日、農業向けSAPソリューションプロバイダとして、米国・南米で実績の高いCompunet社と協業することを発表した。同社のソリューション「myAgri(マイアグリ)」を東南アジア圏・中華圏で展開する。

 「myAgri」はSAP ERPをベースとした農業向け統合業務ソリューション。大規模・中規模の農業企業運営に必要な要件をテンプレート化し、業務ソリューションとして実現した製品で、農業事業特有の生産プロセス(苗床管理・植付・栽培・収穫・灌漑や農薬・肥料散布など)を、経営管理プロセスと同一のSAP ERP上で実現することで、すべてのプロセスを統合的に管理できる。バナナ・パイナップルなどの果物、米などの穀物、サトウキビ・パーム・ゴムなどの植物など、種類や栽培期間・方法を問わず適用可能。

 NECは今後、アジアにおけるSAPの導入ノウハウをベースとして、myAgriを東南アジア圏・中華圏に展開する。さらに、RFID・各種センサー・ブロードバンドワイヤレス通信・GPSなどの技術とmyAgriを融合させ、農業企業の幅広いニーズに向けて、新たなソリューションを提案していくとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top