京都で環境負荷低減を目指したEVカーシェアリング実験開始 | RBB TODAY

京都で環境負荷低減を目指したEVカーシェアリング実験開始

エンタープライズ その他

エコロカ
  • エコロカ
  • 日本駐車場開発
 日本駐車場開発は、8月1日から「京都eco観光EVカーシェアリング」の運営を開始する。

 「京都eco観光EVカーシェアリング」は、観光目的で流入する車両を抑え、市内観光にはカーシェアリングを利用してもらうことで環境負荷の低減を図ることを目的とした社会実験事業。同社が運営管理する六角堂南駐車場とウエスティン都ホテル京都の2ヵ所にEVを1台づつ設置、提携宿泊施設の宿泊者を対象に無料で貸し出す。貸し出し管理は、同社のエコロカカーシェアリングのシステムを利用する。

 実施期間は2012年2月29日まで。対象は普通自動車免許を所有し、ウェスティン都ホテル京都、三井ガーデンホテル京都三条、松井本館、松井別館花かんざしの宿泊者。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top