東芝、外付けHDDへの番組録画が可能な32型液晶テレビ「レグザ」 | RBB TODAY

東芝、外付けHDDへの番組録画が可能な32型液晶テレビ「レグザ」

IT・デジタル テレビ

「32BC3」
  • 「32BC3」
  • 視聴番組を途中から録画し手軽に続きから視聴できる「ちょっとタイム」のイメージ
  • 付属のシンプルレグザリモコン
  • 押すだけで画面右上に時刻を表示できるリモコンの「時計」ボタン
 東芝は、液晶テレビレグザ(REGZA)」でUSB外付けHDDに対応する「BC3」シリーズを発表した。32型「32BC3」をラインアップし、販売開始は9月上旬。価格はオープンで、予想実売価格は65,000円前後。

 シングルの地上・BS・110度CSデジタルテレビチューナーを搭載。USB外付けHDD接続に対応し、番組録画が可能。録画中の番組を同時に視聴することはできるが、別番組の視聴は行なえない。市販のUSBハブを利用することで、外付けHDDは4台まで同時に接続が可能となっている。

 番組視聴中にリモコンの「ちょっとタイム」ボタンを押すと、画面の一時停止と同時に録画を開始。再び同ボタンを押すと録画を開始したシーンから再生される。また、ニュース番組を自動録画し、放送のたびに以前録画した回を自動削除する「今すぐニュース」機能を備えた。

 スマートフォンやタブレットPCなどと連動してアプリケーションを利用できる「レグザAppsコネクト」に対応。リモコンにはテレビ画面の右上に時刻を表示できる「時計」ボタンでのほか、設定時刻に合わせて徐々に電源をON/OFFする「だんだんオンタイマー/だんだんオフタイマー」機能などを搭載した。さらに、1回押すと50%、2回押すと75%とバックライトの明るさを低減できる「節電」ボタン機能も備ええている。

 液晶解像度は1,366×768ピクセルでIPSパネルを採用、ダイナミックコントラスト比は20,000:1(通常1,100:1)、インターフェースはHDMI×2/D5/ビデオ/光デジタル音声/LAN/USB/ヘッドホンなど。スピーカーは10W×2、スタンドを含む本体サイズは幅78.6×高さ56.7×奥行き22.4mm、重さは未定。付属品はシンプルレグザリモコン/転倒防止用クリップなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top