ホテルの利益を上げるにはアジア言語を話すスタッフが不可欠!?……Hotels.com調査 | RBB TODAY

ホテルの利益を上げるにはアジア言語を話すスタッフが不可欠!?……Hotels.com調査

ブロードバンド 回線・サービス

Hotels.com
  • Hotels.com
  • 人気都市
 オンラインホテル予約サイトのHotels.comは、国内および海外旅行における宿泊費の調査結果を発表した。

 それによると、海外旅行でホテルの宿泊に最も費用をかけるのは日本で、1泊あたりの平均料金は14,118円だった。次いで第2位となったのはアメリカで13,925円、第3位はロシアで13,911円。世界的に見ても日本人はホテルの宿泊に多く費用をかけていた。アジア勢で見ると、日本に次ぐのは韓国で1泊あたりの平均料金は13,039円、その次は中国で12,885円という結果だった。

 一方で、国内旅行でホテルに支払う料金についても同様に調査を実施。国内旅行でホテルの宿泊に最も費用をかけるのはシンガポールで、1泊あたりの平均料金は15,720円。次いで第2位となったのは韓国で15,577円、第3位はロシアで14,302円だった。日本は、第4位で13,656円という結果だった。

 同社では「海外旅行でホテルに最も費用をかける上位10ヵ国のうち5ヵ国はアジアの国々だった。これはつまり今後、ホテル経営者はアジアの言葉を話せるスタッフやプログラミング、またはアジア料理などのサービスを提供することにより、そのホテルの利益を高められる可能性があることを示唆している」とコメントしている。

●1泊あたりの平均料金
・日本 14,118円
・アメリカ 13,925円
・ロシア 13,911円
・オーストラリア 13,263円
・韓国 13,039円
・中国 12,885円
・イギリス 12,805円
・アイルランド 12,613円
・ニュージーランド 11,715円
・フランス 11,705円
●国内旅行でホテルに支払う平均料金

・シンガポール 15,720円
・韓国 15,577円
・ロシア 14,302円
・日本 13,656円
・オーストラリア 12,165円
・中国 11,761円
・イギリス 11,211円
・アメリカ 9,946円
・ドイツ 9,940円
・アイルランド 9,371円
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top