自転車に取り付け可能な防水デジタルビデオカメラ | RBB TODAY

自転車に取り付け可能な防水デジタルビデオカメラ

IT・デジタル その他

「EYE ON the ACTION」
  • 「EYE ON the ACTION」
  • LEDライド灯火時
  • 防水仕様のイメージ
 サミット・グローバル・ジャパンは13日、身体に装着して撮影できるウェアラブルデジタルビデオカメラ「EYE ON the ACTION」を発表した。販売開始は9月下旬。希望小売価格は12,800円。

 「EYE ON the ACTION」は、同社が立ち上げた新ブランド「iON」の第1弾。サイクルスポーツ、マリンスポーツ、ウィンタースポーツなどアウトドアスポーツでの利用を想定した、身に付けることができるデジタルビデオカメラとなる。

 専用アタッチメントに装着することで利用が可能となっており、自転車のハンドルに取り付けられるバイクマウントを付属。ほかに別売でヘルメット装着用アタッチメントや、スノーボード/サーフボードなどへの取り付けに対応するボード用アタッチメントを販売する予定。

 本体サイズが幅41×高さ36×奥行き90mm、重さが75gの小型・軽量ボディとなっており、レンズ周りにLEDライトを装備し、明るさの不足する場所での撮影が可能。20mの防水性能も備える。

 有効画素500万画素CMOSセンサーと120度広角レンズを搭載し、記録メディアはmicroSDカード(最大32GB)、記録形式はAVIで最大解像度は1,280×720ピクセル、フレームレートは30コマ/秒。JPEG形式の静止画撮影にも対応する。内蔵バッテリの連続駆動時間は約3時間で、動画撮影時間は約20分ごとに1ファイルとなる。本体カラーは黒/赤/黄をラインアップする。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top